2022志望高校合格物語

志望高校合格物語

当塾では、授業の他に体験型講座を実施しています。勉強は何のためにするか、自分の願いは何なのかーこの講座を受講することで、今まで気づかなかった自分の想いに気づき、モチベーションが上がり、効率よく勉強に取り組むことができます。 以下は中3生の感想です。

・中学生になった時に、「私なら大丈夫だろう」とたかをくくって、最低限の勉強しかしませんでした。テスト前の課題を終わらせることだけで、それは「作業」をしているだけで勉強ではなかったと今は思います。
 そして、テストの点数は下がってゆき、塾に入って自分の勉強のやり方では限界があることを初めて知りました。中澤先生から、もっと効率的なやり方があることを教えてもらい、苦手な科目も点数が取れ、自分から勉強に向き合うことができるようになり、志望校に合格できました。 (神戸高校合格 女子)

・私は自分から進んで勉強することがありませんでした。私は将来の夢が曖昧で、何のために勉強するのかがわかっていなかったと思います。しかし、塾独自のワークショッププログラムの「モチベーションアップ講座」を受講したことで、将来の夢についてしっかり考え、なりたい職業を見つけることができました。その仕事に就くために頑張りたい! できることをもっと増やしたい!応援してくれる周りの人たちのためにも頑張りたい!と思えるようになりました。
 自分の気持ちが変われば結果は変わることも学び、いつもネガティブ思考だった私も「大丈夫。私ならできる!」と思えるようになりました。そのことが志望校合格につながったと思います。  (夢野台高校合格 女子)

・塾に入って、自分が直さなければならない事を見つけることができました。1つ目は自分の考えが甘く見通しが立てられないこと。2つ目はすぐに現実逃避をすること。3つ目は思い込みが強く、考えに偏りがある事でした。
 塾の「現状と目標を明確にし、その2つをつなぐ」シートに取り組み、自分の夢を実現するために、何をどう乗り越えてゆけばいいのかに気づく機会をもらいました。これをきっかけにして今まで、あまり勉強をせずに毛嫌いしていた英語と数学に手をつけるようになれました。
 英語は、毎日触れることが大切と教えてもらいました。それからは勉強を計画を立ててすることを覚え、勉強が習慣になっていきました。この事は生活でも役立つことがありました。この塾で、私は受験を通して自分の弱点に気づき、改善方法を学ぶことで志望校に合格ができたのだと思います。 (県立芦屋高校合格 女子)

    前の記事

    2022年度「春期講習」開催